デニムジーンズリペア/リメイク/オリジナルデニムジーンズ

デニムジーンズリペア/リメイク/オリジナルデニムジーンズ
atelierfloat.com 。。。。 上の画像をクリックして頂くと、WEB SHOP のページにいきます。是非、ご覧下さいませ。

2009年10月31日土曜日

初日。


たくさんのご来店、誠にありがとうございます。 

 ライブペイントも順調に一つの絵になってきました。

皆様、実りの時期に感謝しましょう。

 それでは明日も期待。

 P.S. スタッフの皆様、 E.S.P.umi の母より、豆菓子頂いてます。 感謝。

 

HARVEST TIME ...ready... ready... ready.............

今日は、皆様お疲れ様でした。

明日からは、って、もう10/31の日ずけにはなっておりますが、、、遂に明日です。

やってきました。 秋の収穫祭。

遅くまで準備したかいもあり、いい感じで飾り付けも終了致しまして、、、

スタッフの皆さん本当にお疲れ様でした。

 それでは、準備の風景をどうぞ!





HAKUBO......




UENO AI ........




E.S.P. UMI .........




FUNDOSHI ............ Making by UMI .





SPECIAL THANKS ............ Mr.Daisaku . / Miss. Takahama




 10/31〜11/8 HARVEST TIME IN atelier FLOAT

10:00~20:00 Open time.

Shop info : 092-733-7573

体験してください。

2009年10月28日水曜日

10/31〜11/8 HARVEST TIME IN FLOAT






 芸術の秋を堪能しましょう!

 エスパ−UMI氏による、ライブペイントは必見です。

2009年10月25日日曜日

今月もあと少し!

今日は、夕方から雨。 今週最後を締めくくる感じで、雨。 私はバイクでびしょ濡れです。

と、今日もお越し頂いたお客様ありがとうございました! 

 それでは、今月末から始まる

  HARVEST TIME IN atelier FLOAT



準備も着々と進んでおりますので、皆様のご来店心よりお待ちしております!

2009年10月23日金曜日

定番!! SLIM DENIM PANT . 505-Model

ダイブ肌寒いです。

皆様、朝晩の冷え込みにグッと耐えながら日々の暮らしを噛みしめてますか?

僕は、寒いのはイヤです。 

ただ、夏よりはオシャレが色々と出来る所が楽しい所ではありますが。。。

 そんな季節にもってこいの、13,5オンスの履きやすい重さのユニセックスモデル。

 定番である、赤耳セルビッチ(生地幅も75センチしか無いので、限定30本です。)
 定番になりつつある、チェーンステッチ。(atelier floatでも裾上げはもちろんユニオンスペシャルです。)

 コインポケットにも耳付きで。


 フロントジップ。(505タイプもジップですので、使いやすさ優先です。)


 ステッチカラーはオレンジとイエローを。(綿糸でございます。)



 SLIM DENIM PANT . 505-Model  SOLD THANKS

 遂に入荷しました! 

 少しずつ写真を載せていきます。 気になる方は、店頭で直接生地感を確かめて頂く事を、オススメします。

 ちなみにナマ生地(糊付き)とワンオッシュ(洗いかけてます。)の2パターンなのでお好みで。
 やはりナマから自分で育て、楽しめる事。贅沢とは思いますが、過保護にせず、ガンガン穿いて
 自分の色落ちを育て上げて頂きたい一本です。
  ちなみに、色落ちサンプルは、店頭にございます。 是非ご来店されて、直接お確かめ下さい。

随時デニムリペアも受け付けてます。
 


             皆様のご来店、スタッフ一同お待ちしております。

2009年10月2日金曜日

HARVEST TIME 予告

来る、10/31〜11/8までの間、atelier FLOAT にて『収穫の時』と、題しまして芸術の秋という事で、絵の展示即売会を行います。

昨年は、第一回目で、ウエノアイ 『PRESENT』をクリスマスイベントで行い大盛況でしたので、今年はアーテストの方をもう一人御呼びして行いたいと思っています。
 
それでは、アーテスト紹介です。



 ESP~UMI(えすぱーうみ)  

何にでもカク 福岡でカク Tシャツ バック サイフ コッパ 何にでも絵を書く。
過去に「BMXで真冬の旅」という旅ネタを執筆し、
ロッククライミング雑誌『ROCk&SNOW』に掲載され、
ホールクライミングを極める男「エスパー海」として、有名な山岳雑誌『山と渓谷』に
インタビューを受けるなど、絵だけにとらわれず常に自己表現の場所を求めている。
最近ではメッセンジャーの大会『CMWC』に手描きTシャツを送り付け、
決勝選手にそのTシャツを撰ばれ、実力を認められた。 
ボリビアの革命戦士という異名を持つ。
 只今、atelier FLOATにて、作品を展示中。(絵をクリックすると、ESP~UMI(えすぱーうみ)ブログへ)

 


 そして、我らが絵描き ウエノアイ氏のプロフィールです。

 
 2005年8月、20歳の時に福岡にて初個展『HOPE』を皮切りに
『GIFT』『Life』『Good job!』『ユトリドリ』『ome de tou』など、自身の作品展を開催。 
 また、グループ展や音楽、美容、ファッションのイベントやCAFEとのコラボレーション等、
 2007年には世界最古の外国客船ドゥロス号の船内にて、作品の展示、こども達とラクガキイベントを行う。
 我が、atelier FLOAT でも『PRESENT』と題して、ソラリアプラザにてクリスマスイベントを行う。
 様々なアーティストとも交流し、あらゆる場で自らのライフワークを広げている。
 個展会場をCUTEかつPEACEな空間に彩り、絵の中の独特なファッションやコミカルで豊かな表情、やさしい色使いなど、
 不思議な輝きを放つ作品であふれている。 
 遊び心のままに創りだす作品達はまさにウエノアイそのもの。


 そして、もう一人


 ハクボ氏ですが、東京の方で展示会があるようで、作品が間に合えば紹介したいと思っています。
 ちなみにatelier FLOAT では、ポストカードを展開中ですので要チェックです!

 と三人のアーテストさんに来て頂く予定ですので、お楽しみに。 

 それでは、芸術は爆発だす。